日本語
1 カメラの概要 1.1 コンポーネントの概要 1.2 製品仕様 1.3 アクセサリ 2 基本機能 2.1 TFカードのインストール 次の手順に従ってください:TFカードをスロットに水平に挿入します。TFカードが適切にインストールされるまでカメラは動作しません。 カメラにプリントされた方向に従ってTFカードを挿入してください。 *ヒント:Class 10以上、exFAT/FAT32形式、最大64GBをサポート。 2.2 インジケータ LEDインジケータライトは、カメラの電源状態と動作ステータスを示します。 2.3 充電と電源 iPhone6/6s/7シリーズの電源アダプター(5V/1A)を使用して、Micro USB充電ポートに接続し、Insta360 Nanoに充電を行います。フル充電されると、赤いライトが消えます。 図に示されるようにInsta360 NanoをiPhoneに接続して、カメラを起動します(*注:充電中にiPhoneに接続するとカメラは起動しません)。青のインジケータライトが緑に変わると、カメラは待機モードに入ります。 iPhoneから外されるとカメラは自動的にオフになります。 2.4 リセット カメラが反応しなくなった場合、イジェクトピンを使用してリセットピンホールを突くか、または電源ボタンを15秒以上長押しして、カメラをリセットします。正常にリセットされると、インジケータライトは消えます。 2.5 データ通信 Micro USBケーブルを使用してカメラからコンピュータにファイルを転送することができます。 2.6 単体での使用 TFカードがインストールされていれば、カメラを単体で使用して写真やビデオを撮影することができます。 待機モードで、写真を撮影するには電源ボタンをクリックします。緑のライトが1回点滅します。 待機モードで、ビデオを撮影するには電源ボタンをダブルクリックします。ビデオの撮影中は緑のライトが点滅を続けます。電源ボタンをもう一度クリックするとライトの点滅を止めることができます。 待機モードで、セルフタイマー(タイマー10秒)を設定するには電源ボタンを連続3回クリックします。カウントダウン中は青ランプが点滅を続けます。青ランプが消えると、撮影が始まります。撮影完了後、緑ランプが点灯します。 写真またはビデオの撮影が終了すると、それらはTFカードに保存されます。写真またはビデオの撮影が終了すると、それらはTFカードに保存されます。 *ヒント: ①単体で使用時、節電のため、5分以上操作が行われないとカメラは自動的にオフになります。 ②iPhoneにカメラを接続して、あなたは、Appの設定ページにタイマーを変更することができます。 3 モバイルアプリ Insta360 Nanoと専用アプリの組み合わせにより、より良い撮影エクスペリエンスが得られます。最初の接続時に、手順に従ってアプリをダウンロードするか、または http://www.insta360.com/download/insta360-nano をご覧ください。 iPhoneのシステム要件:iOS 8.1以上(iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusをサポート)。 4 ファームウェアのアップグレード 最新のファームウェアパッケージを検索し、アプリでアップグレードを実行してください。 5 通知 以下の簡単な指示を注意深くお読みください。これらの指示に従わない場合、危険または法律違反が生じる場合があります。このマニュアルは安全に関する情報を提供します。カメラを試す際には安全に関するヒントとメンテナンスに注意を払うようにしてください。弊社は、不適切な使用および解体、または本マニュアルの指示への非準拠によって生じる損害について責任を負いません。 5.0.1 ユーザー利用規約とプライバシーポリシー Insta360 Nanoに関するユーザー利用規約とプライバシーポリシーについては、 http://help.insta360.com/help/service.insta360-Nano/ をご覧ください。 5.0.2 適切な充電方法 純正のiPhoneアダプターを使用してカメラの充電を行ってください。電源オフ時、カメラは約2時間でフル充電されます。 5.0.3 バッテリーのメンテナンス バッテリーの寿命を延ばすために、バッテリーの容量は50~80%のレベルに保ち、電源オフの状態で、直射日光を避け、乾燥した場所に保管するようにしてください。フル充電されたバッテリーを使用しないまま長期間放置しておくと、バッテリーは自動的に徐々に放電します。この状態はバッテリーには良くありません。未使用状態の期間が1か月を超えないようにするか、または毎月1回フル充電(フル充電が必要な場合)を行うようにすることが推奨されます。これは、バッテリーの寿命を延ばすのに役立ちます。 5.0.4 カメラから子供やペットを遠ざける 子供やペットが誤ってカメラを落としてしまったり、またはカメラに損傷を与えた場合、カメラ内の精密なメカの部分が損傷してしまう恐れがあり、また、子供やペットが損傷する危険性があります。 5.0.5 レンズの保護 使用しない場合はカメラをポーチの中に収納してください。カメラをいい加減に置いたり、またはレンズをテーブルなどのでこぼこの表面に接触させると、撮影の品質に影響が及ぶ場合もあります。カメラの使用中、手でレンズに触れないでください。クリーニングクロスでレンズを右回りに拭いて、両方のレンズを定期的にクリーニングする必要があります。レンズへの損傷を防ぐために、カメラの使用中は粗面(地面など)の上にカメラを直接置かないでください。 5.0.6 カメラを落とさない、たたかない カメラの使用中は、必要な安全対策を講じてください。カメラを落としたり、たたいたりしてはいけません。カメラ内のメカの部分に損傷を与える恐れがあります。 5.0.7 水、直射日光、湿気からカメラを保護する このカメラは防水性ではないため、水や湿気からカメラを保護し、カメラおよび付属品を乾燥した状態に保つ必要があります。長時間直射日光の下にカメラを置かないでください。 5.0.8 ガソリンスタンド、またはその他の爆発の危険性のある場所の周辺ではカメラをオフにする 自分自身およびカメラを保護するために、燃料または爆発の危険性のある場所の周辺にいる場合は関連の規制に従ってください。 5.0.9 カメラに関するインストラクション ビデオ録画の時間制限:15分。 カメラを使用していると少し温まってきますが、これは正常です。高温下でのカメラの使用は避けてください。 Insta360 Player/StudioがあればPCで360°ビデオを再生、編集できます(http://www.insta360.com/download/insta360-4k).